一般社団法人 日本写真作家協会 Web写真展  Japan Photographers Association

2012年12月6日掲載





永井 勝雄
Katsuo Nagai


No.904
茨城県日立市生まれ。
現在は神奈川県川崎市・長野県上田市菅平高原に居を構える。
明治大学卒業後、サラリーマン生活をしながら山歩きを楽しみ、写真に興味を持ち山岳写真を主に撮り始める。
最近は風景写真、主に森・樹・渓流をテーマに撮影。
機材は大中判銀塩カメラを主体に・デジタルカメラも使用中。
個展「森・樹・渓流」を開催し同写真集を作成。
グループ展はJPA展・JPAブルーベイ展他に多数出展中。
公益社団法人日本写真協会(PSJ)会員・日本写真家連盟(PFJ)理事。
竹内敏信ゼミ フォトクラブ「風」にて指導を受ける。
現在は鈴木一雄氏主宰「一の会」所属


bxe00456@nifty.com




ミラーレスカメラの初トライです。NEX-7は2011年夏の発表時から期待された製品ですが、タイの水害による生産トラブルで発売が延期され、2012年1月末にようやく市場に登場しました。今回は本体に18-200mmレンズ1本付けての手持ち撮影行です。

本機はレリーズタイムラグが少なくストレスを感じません。しかし、メモリカードの選択によっては撮影後の処理時間がかかるので、値段が高いですが高速なカードを選ぶのが望ましいでしょう。2個のコントロールダイヤルと背面のコントロールホイールですべての操作ができる簡便さは、慣れが必要ですが他に類を見ません。2430万画素あり、作品作りの上でもデジタル一眼レフのサブ機として十分通用するカメラだと感じています。先日、10-18mmの広角レンズが発売されました。



 SONY NEX-7で撮る鎌倉秋景  Kamakura in Autumn with SONY NEX-7

各画像をクリックすると拡大表示されます。Click to enlarge.  
各作品の著作権はすべて撮影者に帰属します。
二次使用は固くお断りいたします。

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36


Copyright © Katsuo Nagai and Japan Photographers Association 2012. All rights reserved.